ステッカーを作った経緯

新しくメディアを始めるタイミングで、媒体名のロゴがプリントされたステッカーを作成しました。

新しい事業を手っ取り早く多くの人に認知してもらうためにはステッカーとして人々の身の回りのものに貼ってもらうことが一番広報効果が高いと感じたからです。

また、ステッカーは誰でも手軽に作成でき、費用も安いため貰い手としても気軽に受け取りやすいのではないかと考えたのも理由の一つです。

とにかく最短でできるところを探す!

ステッカーを作成することを思い立ってから実際に配布し始めるまであまり日がなかったのですぐに対応してくれる業者を探し、東京リスマチック恵比寿店(https://www.lithmatic.net)さまのお世話になりました。

東京リスマチック恵比寿店

Adobe illustratorで作成したデータをもとに500枚のステッカーを発注し、中1日で作成していただきました。金額は7500円ほどだったと思います。

一つあたりのサイズが7cmx4cmほどの小さなステッカーだったのでA4サイズのシール用紙に複数転写していただき、自分でひとつずつカットしました。

周りからの反応

作成したステッカーは、名刺感覚で知り合った人やイベント参加者にノベルティとして配布していました。ステッカーを渡した多くの方が好意的に受け止め、PCや身の回りのものに貼ってくれました。

ステッカーの在庫がなくなった後も「あのステッカーはどこで手に入るのですか?」という問い合わせをもらうこともあり手応えを感じています。

また次にノベルティアイテムを作成する際にもステッカーは必ず候補に入れたいと考えています。